≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キーチェーンでディディディエーン

 クルマのキーに付けるキーチェーンが欲しくて回したら、ディエンドが出た。コレかコンプリートフォーム狙いだったので、小さなラッキー。

キーチェーンフィギュア 仮面ライダー ディエンド

 ディケイドといえば、劇中で門矢士が使っている二眼レフカメラ「blackbird, fly」の仮面ライダー ディケイド モデル(ピンク色:国内1000台の限定生産!)が実在することを知ってビックリした。ローライのような中判フィルムではなく35mmフィルムを使う実用的な仕様なので、+ダイソーフィルム+近所のスーパーのDPE の組み合わせで気軽にトイカメ写真が楽しめそう。



 ただひとつネックなのは、blackbird, flyはパーフォーレーション部分まで感光させて35mmフィルムでのスクウェア写真とするので、ファインダー像どおりの上がりを望むなら、パーフォーレーション部までプリントしてくれる業者を探さねばならないこと。だが、透過原稿ユニット付きのスキャナを持っていれば、自分でスキャン&プリントするという手もある。

 ちなみに、レンズは33mm F7(解放値)、シャッターは1/125固定で、絞りはF7,11の選択式。最短撮影距離は80cmとやや遠いものの、スポーツファインダーも装備する本格派だ。

 ファインダーも明るく、使い勝手は良さそう。価格が高めだが、実は同スペックの他色(非ディケイド)モデルなら7,000円以上も安い。私もExaを持っていなかったら、あるいは買ったかも。ドレスデンの小騎士、伝統のExaとたかだかトイカメを比べたりしちゃいけないかもしれないが、撮影の楽しさや気軽さ、煩わしさ(笑)には近いものがあると思う。

6/19追記:一夜明けたら3,000円も値上がりしてるッ!
スポンサーサイト

| 雑談 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。