≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG ティエレン地上型 その8

 例のお台場ガンダムがスゴイことになっていてビックリ。これはもう、モニュメントというより、144倍のHG ガンダム Ver.G30th、いや、60倍のフルディテール版PGガンダムといった方が近いか。

 この手の商業イベントにはあまり惹かれない私も、これは見に行こうと思う。息子はもちろん、ガンダムに特に興味もない女房でさえも「実物を見てみたい」のだとか。

1/144 HG ティエレン地上型 バズーカ

コトブキヤのM.S.G バズーカを持たせても似合う


 さて、忘れた頃にティエレンを更新。今も気が向いたとき地道に手を入れている。太腿の処理に決着を付ける時間さえ取れれば、コイツにもサフを吹けるのに。あ、いや、サフを吹く時間も必要か…。<そこが問題(涙)

 
スポンサーサイト

| HG ティエレン地上型 | 19:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG ティエレン地上型 その7

 腰(尻)部アーマーの内側は結構目立つので、できるだけ処理しておきたいポイント。具体的には化粧板でふさぐのだが、工作は非常に簡単だ。

1/144 HG ティエレン地上型 腰アーマー内部

切り出したプラ板をはめるだけの簡単工作


 プラ板から20mm×29mmの長方形を2枚切り出してはめる。それだけ。何らかのモールドを入れておけばさらに良し。ただ、あまり凝ってもそこまでは見えなかったりするので、今回はとりあえず二重穴モールドを入れておいた。ちなみに、プラ板は1mm以下の薄いものでOK。むしろ切り出しやすくて勝手が良い。

| HG ティエレン地上型 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG ティエレン地上型 その6

 “ティエレン”で検索して来る人の少なさよ(笑)。でも、気にしない。

 さて、腰アーマー内部の肉抜きが予想以上に目立つ。ティエレンのキャラとしては、“ここはこういう(鉄板折り曲げ)構造”ということでも一向に構わないとは思うのだが、一度気になってしまうと止まらなくなるので、ポリパテでふさいでおく。

1/144 HG ティエレン地上型 腰アーマー内部

適当に切ったプラ板を現物合わせではめ込むだけでもいいと思う


 この部分、実は結構複雑な形状で、ふさごうとすると意外に面倒。まず、プラ板片を貼り付けてひとつの面を作り、これを堰にするようにポリパテを充填していくと作業しやすい。

≫ Read More

| HG ティエレン地上型 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG ティエレン地上型 その5

 股間ウィンチのディテールを追加。真鍮線を軸に、しつけ糸を巻き付けて瞬着で固定。スプリングを使った方が見栄え的にはキレイだが…。

1/144 HG ティエレン地上型 ウィンチ

塗装すれば見栄えももう少し改善されるはず(と信じたい)

| HG ティエレン地上型 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG ティエレン地上型 その4

 引き続き、ティエレン地上型をちまちまと弄る。手を入れるごとに格好良くなっていく反面、どんどんガンダム世界から離れていくような気も。

1/144 HG ティエレン地上型 上半身アップ

肩の投光器にはバイザーを追加。もし、これが投光器じゃなかったとしても、もう遅い(追記:1/100キットの取説には、センサーとあった…)


■そして次週、6万人大虐殺か!?
 セルゲイタオツーのカラーは青だったけれど、カタロンじゃなかったね。しかし、あれだけの巨大兵器メメントモリがもう一機…。

 ネーナが横流しした情報になかったということは、留美も2号基の存在を把握していなかったのか。隠匿しておける規模でもないだろうし、特に伏線もなかった(と思う)ので、どうも後出しジャンケン臭い。いや、ドラマにおいては後出しジャンケンも十分アリなのだけれど、もうちょっとキレイにまとめられたらベターだったのに、とは感じる。もう一基くらいあっても不思議じゃないよなぁ、では、少々うっちゃりすぎ。

 一機目が沈んだ後、トレミーを追撃してきた3機(エンプレスエンプラス・ガデッサ・ガラッゾ)がそれ(2号基)らしき場所付近の艦隊から発進するシーンがあるとか、リボンズがなぜかまだ余裕の表情(猫口)をしているとか、マネキン率いる艦隊がそちらの防衛へ回されて「こ、これは…!」(驚くマネキンの表情。2号基は映らず)みたいな、その程度の前振りがあっても良かったと思う。というのはさておき、次週予告ではさっそく墜ちている(オービタルリング上で爆発している)ようにも見えるが…。



 ところで、事件が起こるたびに、事件は反政府テロリストによるものと判明、テロリスト憎し、しかし私たちは国民の平和のため断固云々、を繰り返す連邦(を騙るアロウズ)の発表は、旧ブッシュ政権への痛烈な批判であるように思えてならない。

| HG ティエレン地上型 | 11:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。