≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG OO(ダブルオー)ガンダム その9

 前回エントリーでの検証をふまえつつ、工作のしやすさなども勘案して、GNドライヴの発光部の処理を2案考えてみた。

■第1案:斜め断面の発光面を再現
1/144 HG OOガンダム GNドライヴ 発光部 第1案

3mm角棒を加工。×6個を揃えるのは難儀ではある


 第1案は、テレビ本編や1/100 ダブルオーガンダム(AA)で見られる急角度の斜め断面がポイント。3mm角プラ棒を加工してはめ込んでいる。発光部をもっと中心側に寄せることも考えたが、穴の形状が奥に向かって狭まっているので両側面のテーパー処理が必要になってしまうのだ。それに、発光部の縁がスラスターベーン風に見えるのもありかと判断して、この形に。

≫ Read More

スポンサーサイト

| HG OOガンダム | 08:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG OO(ダブルオー)ガンダム その8

 非常にデキの良いHG OOガンダムだが、目立つ問題をあらかた片付けていくと、やがてGNドライヴの造形がかなりおざなりであることに気付く。見なかったことにして仕上げてしまうのもひとつの手だが、一度気になってしまうと、なかなか放っておけないもの。

1/144 HG OOガンダム ツインドライヴ

穴の形状はシンプルな砲弾形。穴は深く掘られており、噴射ノズルなどの表現も特にない


 なにしろこのシンプルさだ。テレビのセカンドシーズン放映前ならいざ知らず、第二話「ツインドライヴ」を観てしまった以上、何らかのディテールを入れたくなるのも無理はあるまい。そこで、資料を探してみる。

≫ Read More

| HG OOガンダム | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。