| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HGUC ザクII その7

 どうもここ数日、例のアカマイの高速化効果が実感できない。広告を表示すること自体は否定しないが、それに見合った効果がないなら意味はない。したがって、しばらくアカマイの設定をオフにしてみることにした。

 ザクは、合わせ目の処理やヒケ取りなどの整面が終了。再度組み立てて具合を見る。

HGUC ザクII

肩のスパイクが尖っていて、非ッ常に危険!


 肩のスパイクは、コトブキヤ M.S.Gのスパイクを同じくM.S.GのUバーニア・フラットと組みあわせて使用した。次はスジボリをしたいのだけれど…なにぶん不得意なので、二の足を踏んでいる。
スポンサーサイト

| HGUC ザクII | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HGUC ザクII その6

 真・マジンガーは、もうネット配信で観ることにした。放送時間に左右されないし、ノーカット版だから尺も長い。

 さて、HGUC ザクだが、実はまだパーツのヒケ取りもしていなければ、合わせ目すら消していないのだった。

HGUC ザクII 合わせ目処理&ヒケ取り

パーツをバラすと、作業が後退した気分になる


 なので、このあたりで再度バラバラにしてパーツを接着、必要な部分に溶きパテを塗布しておく。

≫ Read More

| HGUC ザクII | 14:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HGUC ザクII その5

 肩の落ちた脱力フォルムを改善するため、肩軸の位置を上方に修正する。

HGUC ザクII 肩軸位置調整

この工作により、肩軸の位置が約3mm上方に移動


 肩関節の軸を根本から切り取り、上方にランナー(3mm径)を接着した1.2mmプラ板を接着。工作方法は、例によってガンプラ秘密工場(仮)さんのエントリーを参考にさせていただいた。このようなノウハウを惜しげもなく公開してくださることに感謝。

 ちなみに、ガンプラ秘密工場(仮)さんはプラ板ではなく、グレーのランナータグを使用している。これなら、塗装しなくても違和感がない。ただ、強度的にはやや不安か。そこで、ガンプラ秘密工場(仮)さんは補強とディテール表現、さらに肩関節を上下に開く(腕を水平に上げる)際に肩ブロックの角(かど)を逃がすスペーサーを兼ねて、コトブキヤの丸ノズル6ミリを加工した円盤を軸の基部に接着している。私のようにプラ板のみで済ませるなら、肩関節を開く際には、肩を軸から多少引き出してやらなければならない。

≫ Read More

| HGUC ザクII | 01:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HGUC ザクII その4

 続いて、肩から腕にかけて。まず、ショルダーアーマーの接続部ポリキャップが丸出しになるのを回避するため、接続方法を変更する。

HGUC ザクII ショルダーアーマー接続方法の変更

上腕の延長は、上腕パーツ上側の縁にプラ板を貼り足すと簡単。テーパーの帳尻も合わせやすい


 肩パーツ外側にあったショルダーアーマーの接続軸を切り取り、肩のポリキャップ隠しパーツ上に移植。接着に際しては、強度不足を補うために金属軸を打つ。そして、ショルダーアーマーをひっくり返して接続。これでポリキャップが露出しなくなるうえ、ショルダーアーマーがフレームに接続される構造となり、MGザク2.0の持つニュアンスに近くなる。なお、上腕は前腕に比して上腕のボリュームが不足気味なので、1.2mmプラ板を貼り足した。

≫ Read More

| HGUC ザクII | 19:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HGUC ザクII その3

 上から順に手を付け始めた。そして、現状がこの状態。

HGUC ザクII 頭部小型化

肩は、別に金属スパイクの装着も埋め込み表現も考えていない。ただ、スパイク基部にちょっとしたメリハリが欲しかったので、なんとなく切り離してみただけ


 肩以外、どこに手を入れているのかわかりにくいが、実は頭部を小型化している。

≫ Read More

| HGUC ザクII | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。