2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハセガワ、次のMa.k.はルナダイバー!?

 ハセガワのホームページを見ていて驚いた。1/20 ファルケにも相当驚かされたが、次はなんとルナダイバー“スティングレイ”だというのだ。スケールはさすがに1/35。しかし、それでも十分にデカイはず。1/35といえば、かつてイエローサブマリンから発売されていたS.A.F.Sやカウツ、グラジエーターなどと同スケールだ。

イエサブ 1/35 S.A.F.S ルナダイバーカラー(リペイント)

懐かしのイエサブ 1/35 S.A.F.Sをルナダイバー(というより、プラウラーのボックスアート?)カラーにリペイントしてみた


 イエサブといえば、昔、新宿三丁目の店舗で、横山氏製作のルナダイバー(実物)を見たことがある。塗りといい、サイズといい迫力満点で、まるで映画のプロップのようだった。

 ハセガワがMa.k.を手がけるならパワードスーツよりビークルだろう、という社内的判断は理解できる。やはり飛行機のハセガワ、ソッチ系が得意だろうし、何よりロボは元祖ニットー、そしてウェーブとバッティングする(今後、ニットーからの発売はなさそうだが)。そんな状況下、Ma.k.のビークル系アイテムには、それほど選択肢があるわけでもない。あとはフレーダーマウス? ただ、ホルニッセは違う気がする。

 とはいえ、このご時世に、決してメジャーアイテムとは思えないファルケ→ルナダイバーの2連コンボという攻めの姿勢は、驚きを超えてもはや痛快だ。ファルケがそれほどまでに売れたのだろうか。実は私も(ファルケを)買おうかどうしようか悩んでいるのだ。が、あの大きさでは積むにも飾るにも苦しみそうだし、そのうえ、キットとしての評価も少々微妙ときては…。でも、欲しいよなァ。

 ところで、先日、行きつけの模型店で、ある客が店員にこんな話をしていた。

 「もう判っているんだよ、家にある模型を残りの人生で作りきれないってことくらい。でもさぁ、買っちゃうんだよね。知ってて買ってるの。残りは息子にでも託すかなぁ。でもさ、ヤツは模型なんて興味ないんだよ、ゲームに夢中で。」

 危うく握手を求めそうになった。我々中年モデラーは、誰しも似たような課題を共有している。

 
スポンサーサイト

| Ma.k. | 13:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スター・ウォーズ ビークル・コレクション2 タイ・アドバンストx1

 仕事の納品を終えて買いに行ったら、残り2個だった店頭在庫は1個だけになっていた。しかも、残っていたのは箱が軽い方。しまった…。

 かくして、出たのはタイ・アドバンストx1。やっちまったか、と思ったものの、ウェザリングを施してみれば全身にびっしりと施されたモールドが浮き立って、予想外にイイ感じ。とはいえ、AT-TEを見た後ではさすがに見劣りするなァ。なお、箱から出して速攻でウェザリングしてしまったので、製品状態の写真は撮影していない。が、こちらのサイトで見ることができる。

スター・ウォーズ ビークル・コレクション2 タイ・アドバンストx1

ダース・ベイダーの大きさから察するに、コクピットはかなり窮屈そうだ。


 機体と同じく1/144スケールのベイダー卿フィギュアが付属。また、機体本体色は劇中イメージより青が濃い。ベースには無数の六角穴が空いていて、任意の穴に(機体およびベイダーの)支柱をレイアウトできる。

≫ Read More

| 食玩 | 07:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スター・ウォーズ ビークル・コレクション2 AT-TE

 久々に食玩ネタ。そもそも完成品フィギュア自体にそれほど興味はないのだが、これに関しては無視できなかった。エフトイズの「スター・ウォーズ ビークル・コレクション2」。

 ブラインドボックス仕様で、内容はAT-AT、スノースピーダー(2機セット)、Y-ウィング・ファイター、タイ・アドバンストx1(ベイダー付属)、AT-TE、シークレットのいずれかが封入されている。ちなみに、シークレットは装甲付きY-ウィング・ファイターらしい。スケールはすべて1/144で統一。

スター・ウォーズ ビークル・コレクション2 AT-TE

前面のキャノピーは透明(スモーク)パーツ


 で、出たのはAT-TE。エピソードII終盤、惑星ジオノーシスでの戦闘シーンでヨーダ率いるクローン軍団とともに現れ、ドロイド軍団を次々と破壊した支援用ビークル。本当はAT-AT狙いだったが、これはこれで嫌いじゃない。

≫ Read More

| 食玩 | 14:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HGUC ザクII その7

 どうもここ数日、例のアカマイの高速化効果が実感できない。広告を表示すること自体は否定しないが、それに見合った効果がないなら意味はない。したがって、しばらくアカマイの設定をオフにしてみることにした。

 ザクは、合わせ目の処理やヒケ取りなどの整面が終了。再度組み立てて具合を見る。

HGUC ザクII

肩のスパイクが尖っていて、非ッ常に危険!


 肩のスパイクは、コトブキヤ M.S.Gのスパイクを同じくM.S.GのUバーニア・フラットと組みあわせて使用した。次はスジボリをしたいのだけれど…なにぶん不得意なので、二の足を踏んでいる。

| HGUC ザクII | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HGUC ザクII その6

 真・マジンガーは、もうネット配信で観ることにした。放送時間に左右されないし、ノーカット版だから尺も長い。

 さて、HGUC ザクだが、実はまだパーツのヒケ取りもしていなければ、合わせ目すら消していないのだった。

HGUC ザクII 合わせ目処理&ヒケ取り

パーツをバラすと、作業が後退した気分になる


 なので、このあたりで再度バラバラにしてパーツを接着、必要な部分に溶きパテを塗布しておく。

≫ Read More

| HGUC ザクII | 14:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。