2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/100 ズゴック その1

 歳をとると、昔のものを懐かしむ習性が顕在化する。加えてモデルグラフィックス方面で旧キットが盛り上がっていることもあり、最近、新製品より旧キットばかりに目が行く。そこで、数年前、箱なし未開封(ジャンク扱い)250円で購入した旧1/100シャア専用ズゴックを組み立ててみた。

 クロー(アイアンネイル)基部に謎のスプリングが組み込まれているなど、いかにも昔的な凝ったギミックこそあれ、プロポーション的には(旧)1/144キットをそのまま大きくしただけの印象。ディテールもきわめてシンプル、というよりほぼないので、実寸の割にスケール感がまったく伴わないという…。

1/100 ズゴック 仮組み

精一杯格好良く立たせてみた。これでも組立説明書の写真に比べれば…


 しかしながら、それが旧キットならではの“ほっとする”持ち味でもあるわけで、何らかの手を加えるかどうか躊躇するのも事実なのだ。それに、ガンダムやザクのようないわゆる“人型の手”がないことは、見栄えに関してかなり有利に働いている。旧キットの穴あきゲンコツは、それだけで時間を30年巻き戻してしまう。見る者が私のようなアラフォーオヤジであれば、甘酸っぱい青春が甦りこそすれ、若者なら激萎えは必至。HGUCの手首があれだけ批判される昨今、1/100ドムの手首なんか見た日には即死だろう。だが、ズゴックにはそれがない。これは大きなアドバンテージだ。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 1/100 ズゴック | 09:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。