PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SD ガンダムGP03D その1

 S.A.F.Sが細々とした作業になってしまい、特に書くこともなければ載せるような写真もないので、こんなものを組んでみた。BB戦士 ガンダムGP03デンドロビウム。これまた古いキットだが、デンドロビウムとしては初めてプラキット化された記念碑的プロダクツだ。

 普段はSDガンダムなど見向きもしないがこれだけは買った、という人も多いはず。それほど、このキットの登場は“ニュース”だった。この後のHGメカニクス 1/550、そして例の巨大キットHGUC 1/144デンドロビウムもこのキットがあればこそ、あのタイミングで発売できたといっても過言ではないだろう。

SD ガンダムGP03D

メガビーム砲の砲身は117mm延長。なお、この長さに根拠はまったくない(つまりテキトー)


 キットはズングリムックリな二等身体型ながら、しっかりデンドロビウムに見える。が、よりらしく見えるよう、主武装であるメガビーム砲のみプラパイプを使って延長した。

 機体に付随するパーツの裏側や武器の片面などには、SDガンダムの伝統ともいうべき肉抜き穴がごっそり存在する。しかし、穴の形状は意外に複雑で、律儀に埋めようとすれば苦労は必至。このキットに相当な思い入れがあれば別だが、そうでなければ工作のモチベーションをキープするのは難しいだろう。私はもちろん「埋めない」。<断言
関連記事

| BB戦士 デンドロビウム | 18:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これ雰囲気良く出ていますよね。

デンドロビウムも最初に見た時は、なんじゃこりゃとか思いましたがすっかりガンダム世界に定着してしまいましたね。

1/144のデンドロビウムは本当によく出ましたよね。
3万円ぐらいするんでしたっけ?
金額も大変ですが、作るのもメチャクチャ大変だと思いますし、何より完成しても置く場所が大変でしょうね(笑)。

| tekitou9999 | 2009/05/28 11:04 | URL |

HGUCデンドロビウムは

プラキットというメディアを借りた、バンダイの企業広告だと思っています。
だから、作るのが大変とか飾る場所がないとか、そんなことバンダイにとっては関係ないんですよ(笑)。

だって、「HGUCデンドロが出たんだから、○○○もあるいは!」という無根拠な、でも不思議と説得力を感じられる夢と希望を与えてくれたじゃないですか。

これはお気に入りMSのキット化への希望(V2バスターガンダムMG化とか)のみならず、世の中何が起こるかわからない→オレも小説家になれるかも!? 的な人生に希望を与えてくれるようなトピックスたり得たと思います。
これがHGUCデンドロの真価だったのではないでしょうか。

SDデンドロは、結構手を入れてしまいました…。

| ジュンイチ | 2009/05/28 11:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/100-4ddb645d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。