PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SD ガンダムGP03D その4

 仕事がデスマーチ状態。模型を弄っている時間がないので、報告程度に更新。

SD ガンダムGP03D 武器肉抜き穴埋め

本来なら両手にバズーカだが、まぁ、そこはそれ


 フォールディングバズーカとビームライフルは、結局こんな感じに。バズーカの後方は、ただ埋めただけだと面白くなさすぎるので、プラ棒でディテールらしく処理した。

 ちなみに、ステイメンが武器(特にバズーカ)を保持できているのは、肘関節にプラサポを使用していないから。


SD ガンダムGP03D 後部肉抜き穴埋め

計6本のテールスタビライザーを延長すると、よりデンドロらしくなるのだが、飾りにくくなる(ジャマ+前にコケやすくなる)という弊害もあり、悩みどころ


 オーキスの後部も、肉抜き穴をひと通り埋めたりふさいだり。コンテナの支柱の肉抜きが意外に目立つことが判明したので、ここもプラ板でフタ。なお、唯一、Iフィールド発生器裏は埋めていない(形状が複雑で、きれいに埋める自信がなかった+埋めなくてもあまり目立たない)。

 さぁ、仕事の手が空いたらサフだ。…来月末くらいになりそうだけど。
関連記事

| BB戦士 デンドロビウム | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/104-a9f7fdd7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。