PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG AEUイナクトカスタム その3

 仕事の間隙を突いてパチ組み終了。…したものの、なんともコメントに窮するのが正直なところ。Amazonのレビューでは結構評判のいいキットだった(フラッグの弱点が大きく改善された~などの書き込みが多かった)こともあり、完全に油断していた。

1/144 HG AEUイナクトカスタム 飛行形態

フライトポジション(飛行形態)のデザインはかなり好みだ。が、キットはデザインのポイントをつかみ損ねていないだろうか


 全体的に設定をなぞらえて漫然とパーツが配置されているだけで、各部形状が煮詰められていない。パーツ割りの工夫は一見親切にも見えるが、実は目新しさはなく、分割線のデリケートさにも欠ける。エッジの処理は大味で、飛行能力を持つMSという個性をアピールする模型的な“見せ場”がない。これには、同社の命題であり足枷でもある“玩具的制約による事情”を差し引いても不満が残る。



 ではそのぶん可動・変形ギミックが優れているかといえば、そうでもないのがまたもどかしい。パーツの固定が不安定で、変形時には余計な部分が外れたり動いたりしてしまい、意外にストレスを感じるのだ。やや厳しく評するなら、模型らしい繊細さも玩具的な遊びやすさもない、実に中途半端なプロダクツ。そもそもイナクトというネタそのものが、HGクラスに適さなかったのかもしれない。そう考えると、なるほど、かつてGアタッカーやコスモゼロ、メイブ雪風などの航空機モデルをリリースしたEXモデルブランド向きのネタにも思えてくる。価格的には買いにくくなるが…。

 唯一の救いは、イナクト自体のデザインの良さだろうか(でも、やっぱり足には違和感が…)。キットに不足している模型的な説得力を少しでも追補してやれれば、想像以上に見栄えが変わる可能性はある。
関連記事

| HG AEUイナクトカスタム | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/32-b1b7e784

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。