PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG AEUイナクトカスタム その6

 組んで調整してまた組んで…を繰り返していたら、肩のフィンパーツを組み込んだところで、パキッ、と何やら心地良い感触が! 見れば、C形状のABSパーツが見事にまっぷたつ。

1/144 HG イナクトカスタム 肩部フィンパーツ破損

 修理かパーツ請求か迷いつつも、一応修理に挑戦。ABS専用の接着剤だけでは心細いので、中心に金属軸を打ってみた。これで、ことなきを得られればいいのだけれど。

 追記:パーツリストを見たら、ABSじゃなくて普通のスチロール樹脂だった…。orz こういうはめ込みテンションかかるパーツ、ABS成形にするだろフツー! やはりパーツ請求の線が濃厚か(涙)。ただ、パーツ代と為替の手数料、手間暇を考えると、もう一個キットを買った方が割安な気がしないでもない。部品取りにもなるし。


 さて、今回の工作部分はここ。


それにしても、頭部アンテナ鋭角化の効果は絶大!


 前腕のエッジがダルいので、エバーグリーンの細切りプラ板を貼り足してからエッジを削り出した。ちなみにこの細切りプラ板、価格的には割高にも感じるが、同等精度の細切り片を自分で切り出す苦労を考えれば、圧倒的に割安。プラ板の切り出しにおいてはXおよびY方向に精度が出せても、Z方向はなかなか難しい。

 そういえば、HG 1/144 セラヴィーガンダム(AA)1/100 ダブルオーガンダム(AA)はすでに店頭に並んでいるとか。すでにセラヴィーを組んだAizerさんが「腰に長いもの付いてるし、色もアレだし、なんだかGP03みたいな感じ」と書かれていたが、このイナクトカスタムも色といい、胸のデザインといい、ガーベラテトラを想起させる。

 後続のガンダム番組では、ストーリー要素のみならずMSデザインにも、従来のガンダムへのオマージュを(半ばお約束的に)込めなければならないのだろうか、などと考えてもみたけれど、イナクトとガーベラテトラのデザインに共通性を持たせる必然は特になく、やはりただの偶然か。
関連記事

| HG AEUイナクトカスタム | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/35-cc628660

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。