PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG ティエレン宇宙型 その3

 やるなバンナム。この不景気下でこういう攻めの商品展開ができる会社はスゴイ。資金さえあれば、株を買ってもいい。順調に下がってるけど(汗)。(09.01.11現在)

■素立ちにつきまとう違和感
 さて、やっとパチ組み完了。いざ組み上がってみると、正直あまり格好良くない…。

1/144 HG ティエレン宇宙型 パチ組み(前面)

ガンダム鹵獲作戦(1stシーズン第10話)用フル装備状態


 何だろう、このだらしないというか、すっきりと決まらないない立ちポーズは…。タンクを突き出す都合上、半ば折り曲げたような傾斜したすね形状になっているせいで、脱力した雰囲気に見えるのが原因だろうか。それとも、宇宙型なのでそもそも“立っていること”自体に違和感があるのか。


 いずれにせよ、キット(上半身)の出来の良さは良くわかったので、やはり地上型も買って一緒に飾るのがベターかもしれない。タオツーと指揮官型は…要らないか。

1/144 HG ティエレン宇宙型 パチ組み

地上型では腰にマウントできたカーボンブレイドは宇宙型にも付属するものの、腰にマウントラッチはない


■今からでも高機動型の発売を熱望(MGでも可)
 それにしても、待ち望まれた高機動型が発売されなかったのは、返す返すも残念。臨時とはいえセルゲイの乗機として結構な存在感があったのに。少なくとも、本編ではアグリッサの上で腕を組んでいただけの赤イナクトより、よほど活躍している。第1話のみ登場のヤラレメカ、コーラサワーのテストカラーも発売されたのだから、エクシアの顔をわしづかみにしたティエレン高機動型はもっと優遇されてもいい。

1stシーズン第3話で活躍したティエレン高機動型

かつて一部で話題になった“HGヘイズルの脚流用策”で作る!?


 肩の翼と腰の大型翼、脚部以外はすべて既存キットの流用で行けそうだ。それとも、大型翼がキット価格の理不尽な高騰を招いてしまうのだろうか。だとしても、MG 真武者ガンダム“節句仕様”よりは利益が見込めると思う。セルゲイが連邦軍内部クーデターに参加しそうな勢いのある今なら、青で成形してカタロン仕様と書けばタイミング的にもまだ大丈夫。あるいは本編終了後でも、MSVとしてなら…。
関連記事

| HG ティエレン宇宙型 | 14:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ティエレン思ったよりも人間っぽいスタイルをしていますね。
もうちょっと潰れたようなスタイルかと思っていました。

先週もガンダム00見ましたが、セラフィムガンダムが出てきましたね。何のために分離するのか不明ですが(笑)。
まあ戦闘シーンがいいのでなかなか楽しめます。

| tekitou9999 | 2009/01/13 15:45 | URL |

意外に

手脚が長いんですよね。
イナクトやCBガンダムと並べてると、ティエレンは断トツに強そうな外観です。
ただ、どうも不格好。
なんですが、この不格好さが格好良さでもあり、なんとも微妙なバランスです。
地上型はこのバランスが絶妙に思うのですが、宇宙型はちょっと…。

>セラフィムガンダム
やはり分離しましたね。
スタンドか、うしろの百太郎みたい(笑)。
変形もほぼ形から予想できるとおりでしたが、さらに頭が出てくるとは思いませんでした。
あれなら、セラヴィー時に大顔を背負ってなくてもいいですよねぇ。
もし、セラフィムがヴェーダとの連携(リンク)機能を持っていない(ティエリアにアクセス権がないので)のなら、今回のような奇襲にしか使えない気がします。
が、敵だって、そう何度も同じ手には引っかからないでしょうからね。

| ジュンイチ | 2009/01/14 03:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/43-a74e8d44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。