PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG ティエレン地上型 その3

 プラ板片と市販パーツで、プチ・デコレート。と書くと簡単だが、実際にキットに直面すると、どこにどんなパーツを貼り付ければいいのやら。そこで、1/100ティエレンの写真を参考にディテールを配置していく。もちろん、そのまま再現は色々な意味で無理なので、スケールと諸事情に合わせた間引き&解釈変更を存分に。

1/144 HG ティエレン地上型 ディテール追加

各所のリベットモールドが“雰囲気”


 結果、そこそこ変わったような、そうでもないような。股間のバー風モールドは、中途半端なので削り落とした。ここは本来、ウィンチなのだろう。後で、よりウィンチらしく見えるものを自作して組み込む予定。



面が多い膝シールドは、ぜひ手を入れたい部分


 膝シールドには増加装甲&リベットモールド。面が多いからといってやり過ぎると、粗密のバランスが崩れてしまう。引き際が難しいところだ。

 足の補強ディテール(?)は、プラ板の細切り。デザインは1/100キットを踏襲している。ややオーバースケールなのは、ご愛敬。1/100では、アキレス腱を被う装甲部分にも補強ディテールがあるが、くどくなりそうなので省略した。


設定にない武器を持たせても違和感を感じさせない懐の広さ


 ティエレンには長物が似合う。そこで、コトブキヤM.S.Gのウェポンユニット“グレネードランチャー”を持たせてみた。少々SF的なデザインなのでティエレンにはどうかとも思ったが、いざ持たせてみるとまったく違和感がない。グリップの太さも具合が良く、少しだけ摺り合わせればしっかり握らせることができる。フロントミッション度も急上昇。
関連記事

| HG ティエレン地上型 | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/48-a40564df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。