PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG ティエレン地上型 その4

 引き続き、ティエレン地上型をちまちまと弄る。手を入れるごとに格好良くなっていく反面、どんどんガンダム世界から離れていくような気も。

1/144 HG ティエレン地上型 上半身アップ

肩の投光器にはバイザーを追加。もし、これが投光器じゃなかったとしても、もう遅い(追記:1/100キットの取説には、センサーとあった…)


■そして次週、6万人大虐殺か!?
 セルゲイタオツーのカラーは青だったけれど、カタロンじゃなかったね。しかし、あれだけの巨大兵器メメントモリがもう一機…。

 ネーナが横流しした情報になかったということは、留美も2号基の存在を把握していなかったのか。隠匿しておける規模でもないだろうし、特に伏線もなかった(と思う)ので、どうも後出しジャンケン臭い。いや、ドラマにおいては後出しジャンケンも十分アリなのだけれど、もうちょっとキレイにまとめられたらベターだったのに、とは感じる。もう一基くらいあっても不思議じゃないよなぁ、では、少々うっちゃりすぎ。

 一機目が沈んだ後、トレミーを追撃してきた3機(エンプレスエンプラス・ガデッサ・ガラッゾ)がそれ(2号基)らしき場所付近の艦隊から発進するシーンがあるとか、リボンズがなぜかまだ余裕の表情(猫口)をしているとか、マネキン率いる艦隊がそちらの防衛へ回されて「こ、これは…!」(驚くマネキンの表情。2号基は映らず)みたいな、その程度の前振りがあっても良かったと思う。というのはさておき、次週予告ではさっそく墜ちている(オービタルリング上で爆発している)ようにも見えるが…。



 ところで、事件が起こるたびに、事件は反政府テロリストによるものと判明、テロリスト憎し、しかし私たちは国民の平和のため断固云々、を繰り返す連邦(を騙るアロウズ)の発表は、旧ブッシュ政権への痛烈な批判であるように思えてならない。
関連記事

| HG ティエレン地上型 | 11:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

セルゲイ専用タオツー普通に出てきましたね。
軌道エレベーターの中ってMSが自力で上昇できるんですかね。

メメント・モリがもう一基登場は確かに伏線が欲しかったですね。

マサムネトランザムでブシドーが口から血を流しているのはちょっと笑いました。

来週はきっと軌道エレベーターが壊れる可能性が高そうですね。セルゲイがそれを防いだりするのかもしれませんが。

軌道エレベーターの崩壊については、wikipediaによると被害は無いみたいです。もっとも現在の案なので00世界の軌道エレベーターとは違うかもしれませんが。以下引用します。

全米宇宙協会などでの現在の案ではそれほど大きな質量を持たない上、ケーブルはラップフィルム状の薄いものなので、落下時の空気抵抗も大きく、地上に重大な影響を及ぼす可能性はほとんどないと考えられている。

引用終わり。
まあ物語としては派手に崩壊して大被害が出るほうが面白いですけどね(笑)。

| tekitou9999 | 2009/01/27 13:19 | URL |

メメントモリは

一基め破壊当時は存在していなかった(オービタルリングに取り付けられていなかった)ようですね。
アーサーが「まもまくオービタルシングへの設置作業が終了します」と、ホーマーに言ってますから。
そんなに、さっさと設置できるのか…。

> 軌道エレベーターの中ってMSが自力で上昇できるんですかね。

これが自力での上昇かどうかは、描写を見ても不明ですね。
軌道エレベータ内は真空密閉されているはずですし、遠心力によって容易にステーションまで上昇できるような気も。
そういう意味では、換装せずに宇宙での空間稼働が可能なタオツーを使用する意味はあると思います。
けど、理由がそれだけでは、ちょっと弱い。やっぱりGN-X IIIを使った方が自然ですよね(笑)。

軌道エレベータは3本でバランスを保っているようなので、1本でも欠けると大変そう…。
Wikiの件、ありがとうございます。
ラップフィルムは意外でした。
カーボンナノチューブというのがそれナノでしょうか。
それに、チューブの低高度部分を破壊すれば、残りはオービタルリングの遠心力に引っ張られてしまい、地上には落ちてこない可能性も?

| ジュンイチ | 2009/01/27 14:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/49-15d24c6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。