PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG ジンハイマニューバ その1

■HG アヘッド&サキガケ大特価セール
 アンドレイ、ちゃっかり昇進してアヘッド乗りになってた。その効果でアヘッド株が大暴落中。AmazonでHG アヘッド&サキガケが半額に。両方買っても送料は無料にならない(ほど安い)ので注意。4月のHG 1/144 アヘッドスマルトロン(AA)の前に、揃えておくなら絶好のチャンスか。

■残念なハイマニューバのパチ組み終了
 さて、なりゆきで下半身も組んでみたジンハイマニューバ。だが、キットの個人的評価は依然として厳しいままだ。

/144 HG ジンハイマニューバ パチ組み

なんという幼児体型MS…


 ひと目見て、プロポーションがおかしいことに気付くだろう。MSのフォルムが正しく人体のプロポーションに準じている必要はないが、Sガンダムやティエレン、イナクトなどとは違い、ジンはザクやゲルググのデザインを踏襲しており、明らかに人型を模している。しかし、このキットは頭(というか顔)が大きく、首がめり込んでいて、胴と腕(特に前腕)と脚が短い。拳の比率も大きい。もっとも、首と拳の件に関してはHGシリーズ全体の傾向ではあるが。

 本当にこんなデザインなのかといぶかって取説掲載の設定画らしきイラストを確認してみると、なんとこれがまったく違うではないか! 頭部は小さく、ボディはガッシリとしていて脚も長い。背部のバインダーや脚部増加装甲のノズルはかなり大きめで、なかなか見栄えがする。このイラストのイメージに準じてキット化されなかったのが残念だ。


■塗るも厳し 塗らぬも厳し
 特に下半身には、看過できない弱点が集中している。膝は二重関節で稼働範囲こそ大きいものの、膝関節パーツの形状は細めのシンプルな直方体。大きく曲げると極端に見栄えが悪くなる。内股の(横方向への)開き角度が足りないことも、素立ちがスッキリ決まらない大きな要因だ。しかも、前後の足首アーマーは挟み込みで、スネの正面に合わせ目が来る。

/144 HG ジンハイマニューバ パチ組み バックパック

背部バインダーは90度跳ね上がる。内側に設置されたツインドライヴ(笑)MMI-M729は、ミーティアのエンジンの原型という設定


/144 HG ジンハイマニューバ パチ組み フロントアーマー

全身計8カ所の“■に◎”のモールドを塗装で再現するのは難しい。が、中心の●部用シールは付属する(ただし4カ所分のみ)


/144 HG ジンハイマニューバ パチ組み 脚部増加装甲

脚部増設ノズルも1パーツ成形。コーン周囲のベベルはシールで色分け対応


/144 HG ジンハイマニューバ パチ組み 銃剣

武器はJDP2-MMX22試製27mm機甲突撃銃とMA-M3重斬刀が付属。組み合わせて銃剣となるが、長すぎてナンセンス。重斬刀を外すと、銃本体の取り付け部にがらんどうの大穴が空く


 バックパックが重いので、油断しているとひっくり返る。しっかり立たせるにはいわゆるS字立ちをさせることになるが、するとさらに短足な印象に(涙)。組み立て時には、足に鉛玉のオモリを仕込んでおくのがオススメ。

/144 HG ジンハイマニューバ パチ組み 俯瞰

重斬刀は緑色1パーツ成形なので、色再現には塗装が必須


 ブタ顔と短足が目立たない角度で立たせると、結構カッコイイんだがなぁ。
関連記事

| HG ジンハイマニューバ | 14:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これってガンダムSEEDのMSVみたいなやつですよね。ガンダムSEEDは模型雑誌などに載った記事を見ていたのとスパロボで登場した時の知識しかないのでジンは知っていましたがバリエーション機までキット化されていたとは知りませんでした。
塗装してあるせいだとは思いましたが、他のサイトで完成写真を観たらなかなか格好よかったです。

昨日のガンダム00ですが、ブースター付きガデッサが出ていると思っていたら色違いのガラッゾだったみたいですね。ちょっと意外でした。

あとは最後の出撃時に各自が自分が想う人の名前を呟いている時に「ヴェーダ・・・」と「ガンダム・・・」で笑いましたね。

| tekitou9999 | 2009/02/09 10:43 | URL |

実は

ハイマニューバII型なんてのもあるんですよね。
これなんて、色も脚部デザインも06R2の劣化コピーです。
ハイマニューバも塗装すれば見栄えは遙かに良くなるとは思うんですが、はめ込み部や塗り分けが多くてくじけます…。
これをきちんと塗装した人は尊敬しますよ。

昨日のOOの「ヴェーダ…」「ガンダム…」には笑いましたが、最大の謎は、姫+カタロンキッズの歌がラジオから流れていたこと。
まさか、CDが発売される(た?)ことを単にアピールしただけ、ってことはないですよね(笑)。

| ジュンイチ | 2009/02/09 12:30 | URL | ≫ EDIT

ハイマニューバII型見ました。
黒い三連星カラーですね(笑)。

ゴロゴロソングはなぜラジオから聞こえてきたんですかね?
おそらくこれが今後平和の象徴となる歌となりそうで嫌な感じですね。
ゴロゴロソングが流れる中で最終決戦とか嫌すぎます(笑)。

| tekitou9999 | 2009/02/10 11:05 | URL |

ゴロゴロソング(笑)

姫はさも当然といったふうにノーリアクションでしたしね。

ていうか、いつレコーディングを!?
もしや、マリアたちは私たちが知らない場所で何かとてつもないことを…と、シーリンも気が気じゃないはずです。
そして、子どもたちの面倒を見つつ、ニヤリと口角を上げるマリナ。
無心に遊びながら、続けて不敵な笑みを浮かべる子どもたち。
その瞳には、闇の中で獲物を狙う夜行動物のように、妖しい光が…。
シーリンの背筋に悪寒が走る!

> ゴロゴロソングが流れる中で最終決戦とか嫌すぎます(笑)。

「マリナ・イスマイールの歌を聴くすべての者に告げ~中略~文化ヴェーダを…取り戻すのだ!」<マネキン

♪動物と~い-っしょ-に~♪(物語はクライマックスへ)

| ジュンイチ | 2009/02/10 13:09 | URL | ≫ EDIT

マリナ姫は落ちぶれた人という感じで、私なんか自分の境遇と照らし合わせて、この人カタロンに居候しているけどメシ代とか払ってるのかな?肩身狭いから子供の世話しているのかなあ大変だなあとか思ってしまいます(笑)。

ゴロゴロソングで最終決戦というのはパロディとかで見てみたいですね。

しかし今のままだと姫さまは子供の世話と歌を歌うだけですね。先週撃たれたかも・・・みたいな描写がありましたが、別にたいしたことないと予想します(笑)。

| tekitou9999 | 2009/02/12 12:27 | URL |

姫、何も悪いことしていないのに可哀想

でも、ヒロインらしいこともあまりしていないという。
刹那を手当てしたことくらい?
姫に限らず、カタロンのメシ代はどこから捻出しているんでしょうね。
まさか、実はハレヴィ家から…。
実はソレスタをおびき出すための壮大なマッチポンプでした的オチ、ってことはないですよね(笑)。

ゴロゴロソングで最終決戦、パロディでなく本編でやりそうで怖いです。

> 先週撃たれたかも・・・みたいな描写

姫はきっと大丈夫。
きっとクラウスかシーリンが盾に…。
あると思います。

| ジュンイチ | 2009/02/12 14:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/54-a01e9856

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。