PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG ジンハイマニューバ その5

 続いて、肩アーマーを後ハメ加工。組み立て説明書の写真では、上腕の軸をはめ込む(肩アーマー側の)ダボをこっそり切り欠いている(笑)。確かにこれがオーソドックスな手法ではあるが、もっと簡単な後ハメ方法を思いついたので、ご紹介したい。

1/144 HG ジンハイマニューバ 肩 後ハメ

スジボリに沿って切断


 まず、アーマーを組み付けて接着し、中央の合わせ目を消す。そして、前後にあるスジボリの片方に沿って切断、写真のように分割線を変えてしまうのだ。本来、スジボリは途中で折れ曲がっているのだが、この折れを無視し突き抜けて切断してしまおう。


1/144 HG ジンハイマニューバ 肩 後ハメ

切断した線が背中側に来るように組み付ける


 そして組み付ける。このとき、切断した側が背中側に来るようにする。この点をあらかじめ考慮して切断に臨むとベター。

1/144 HG ジンハイマニューバ 肩 後ハメ

肩部増加装甲を装着してしまえば、このとおり


 増加装甲を装着。スジボリの折れを無視して切断してしまった箇所は、この増加装甲のおかげですっぽり隠れてしまうのだ。 

1/144 HG ジンハイマニューバ 肩 後ハメ

まったくといっていいほど目立たない。オススメ!


 そして本体に接続。元々スジボリが存在する箇所であることに加え、背中側であることも手伝ってまったく違和感がない。現在、ジンハイマニューバの後ハメ工作にどれだけの需要があるかについては、エントリーを書いている自分自身大いに疑問だが(笑)、基本的な発想は他のキットにも十分活用できると思う。
関連記事

| HG ジンハイマニューバ | 10:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジンハイマニューバの後ハメ工作の需要は確かにそれほど多いとは思えませんが、きっと作っている人は検索してきたりするのではないでしょうか(笑)。

昨日のガンダム00観ましたが、アニュー絡みではなんか予想とは違った展開でしたね。
イノベイターとしての自覚が無く、自覚した時は以前の記憶が封印されるとかそんな感じかなあと思っていたのですが、なんか自覚しても愛してるだのなんだとか言っていましたし、いままでは何だったんだという感じでしたね。
オーラーザーと合体してリヴァイブを捕獲というのもバンクフィルムを使って時間を稼ぎたいからに見えました。

見所はアニューが乗っていたファング装備の新型機ですが、デザインからいってガデッサ・ガラッゾの系列機でしょうね。
カラーリングがなかなか面白かったです。
出てきてすぐに撃破されてしまいましたが、たぶん、また同型機がガデッサのクリーム色の塗装で出てくるんでしょうね。

| tekitou9999 | 2009/02/23 10:55 | URL |

そうですよねー

ジンハイマニューバを今ごろ作っている人が、私のほかにいるのかどうか…。
でも、実は1日に1件ほど、「ジンハイマニューバ」の検索ワードで来る人がいるんですよ(笑)。

昨日の回はライルの声優さん(三木 眞一郎:10年早いんだよォ!の人)の迫真の演技力に唸らされました。
今さらながら、プロってスゴイですね。

アニューは、ソーマ/マリーと同じ感じでしたね。
性格は別物でも、記憶や認識は共有しているという。
ただ、アニューの場合は、性格が変わるたびにアクセス描写があるせいで、ただ操られているだけという印象が強いです。

ライルと行為に及んでいる最中(キスでも良いですが)にリヴァイヴがうっかりアクセスしてしまって、うわ、なにこれ! 的な展開が前振りにあると、「女なんかに作るから」云々というリヴァイブのセリフも膨らみが増すのに、と思いました。

オーライザー合体シーンは、ハロの攻撃が笑えました。
優秀な戦術予報士も、コクピットを壊されることまでは予想できなかったんですかね。
でも、丸ごと持って行かれちゃうよりはマシですね。

「ガ」シリーズ、デザインがどうも世界観に合わなくて好きじゃないんですが、アニューのは作画の力の入れようもあってカッコ良かったですね。
カラーリングも好き。

| ジュンイチ | 2009/02/23 11:43 | URL | ≫ EDIT

アニュー専用機はガッデスという名称らしいですね。
できたらガ○ッ○という名称にして欲しかったですけどね。

それより私はガンダム30周年でガンダム7号機が出てくるのがちょっと気になります。
たぶんガンダム4号機と5号機の時と同じくゲームで出るんでしょうけどね。

7号機のデザインはRX-78-2とあまり変わらないようなものにリファインされていました。
時代背景はUC0081年でジオン残党との戦いみたいです。

| tekitou9999 | 2009/02/27 21:56 | URL |

女神ですか

また大仰な名前になりましたね(笑)。
ネーミングの法則は、私も守って欲しいと思いました。
同系統の機体であるなら、なおさら。

新7号機の話は知りませんでした。
ゲームなのでしょうか?
UC0081なら、シンプルなデザインなのは正しいでしょう。
昔の7号機のゴテゴテ感はひどかったですからねー。

| ジュンイチ | 2009/02/28 11:00 | URL | ≫ EDIT

他人様のサイトですが、以下に画像などもあります。

ttp://blog.livedoor.jp/wordroom/archives/51345641.html

どういう媒体かは発表がないみたいです。
ただ、2ちゃんでPS3のゲームでガンダム戦記0081だという書き込みがありました。
私もたぶんゲームではないかと思います。

7号機はフルアーマーと重装フルアーマーの設定がありますが、これも出てくるのでしょうね。
重装フルアーマーは小型デンドロビウムみたいなものですからね。
私としては当然出てくるであろう他のGM系列やジオンのMSのバリエーションなどに期待しています。

| tekitou9999 | 2009/02/28 12:25 | URL |

ただのカトキガンダム

…のちょっと脚が違う版という感じですね。
アーマー装着時が真のスタイルということなんでしょう。

上のURLは見ることができませんでした。
私が見たスレでは、OVAのセンが濃厚みたいな流れでしたよ。
いずれにせよ主人公がオーバーサーティーでは、やはりテレビシリーズではないのでしょうね。

GM系列とジオンMSはまた種類が増えるんでしょうね。
ジオンMSはくれぐれも、ドガとかギドイドみたいな「らしい」名前にしてほしいです。
ケンプファーやアプサラスなんて別世界のネーミングセンスですよね。

| ジュンイチ | 2009/02/28 15:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/60-eea58dfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。