PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MODELOCK アーバレスト その1

 一時店頭から姿を消していたコトブキヤ モデロックのアーバレストが再生産されたようだ。当時買おうかどうか悩んだ挙げ句見送り、やはり買っておけば良かったと後悔したので、今回は迷わず購入。ABSの簡易インジェクションキットなので、定期的な再生産が期待できるものでもないだろうし。

MODELOCK アーバレスト ランナー内容物

バンダイのプロダクツに慣れていると、この時点ですでに萎え気味


 簡易包装のような箱を空けると、ABSランナー×2枠とチラシのような紙質の組み立て説明書が現れる。これは廉価版ガレージキットか、はたまた豪華版食玩か。


MODELOCK アーバレスト ランナー

成形色は明灰白色


 ところで、このランナーを見て、あることに気付かないだろうか。そう、パーツ番号が付いていない。ではどうやって組み立てるかというと、説明書のランナー図にパーツ番号が振ってあるので、それと照らし合わせながら切り離したり組んだりするのだ。これぞガレージキットスピリッツ! …なのか?

MODELOCK アーバレスト ランナー

見れば見るほど食玩


 パーツのアップ。さすがに精密なモールドとはいかない。まぁ、こんなものか。それにしてもランナー太ッ。なお、関節はすべてABSボールジョイント。ポリキャップ類は使用されていない。

MODELOCK アーバレスト パチ組み

本来は膝アーマーが付くが、差し込んでもABSの弾力が強いせいで外れてしまうので、写真では付けていない。要接着だ


 で、とりあえず組んだ。ハメコミが非常にキツく、場所によってはもうバラせない気が(汗)。ただ、そのおかげで各関節の保持力はしっかりしていて、ヘタる心配はあまりない。

MODELOCK アーバレスト パチ組み 背面

BB戦士も真ッ青の肉抜きっぷり。埋めることは考えない方が良さそうだ


 太腿の内側と脚部裏側、足裏はごっそり肉抜きされている。シール類は付属せず、カラーリングを再現するためには全塗装しなければならない(※)。でもこれ、塗装なんかしたら関節色なんて剥げまくりだろうなァ。

※劇中登場初期はベースカラーがグレーだったが、後にホワイトへと変更された。キットはTSR版なので、ホワイトをベースとするのが一応、基本ではある

MODELOCK アーバレスト パチ組み

OTOメララ「ボクサー」57mm散弾砲のグリップ下にはボールジョイントが。実際にあまり意味はない(と思う)ので、見栄えを優先するならカットしても可


MODELOCK アーバレスト パチ組み 立て膝

シンプルなデザインと大きな肉抜き、鉄アレイ関節むき出しの見た目から考えれば、可動範囲が広いとはいえない


 この内容で800円近い価格をどう考えるか。HG OOガンダムの実売価格より高いのか、と考えてしまいがちだが、その比較はそもそもナンセンスだろう。800円という価格はプラモデルとしてのキットへの対価ではなく、“インジェクションのアーバレスト”であることへの対価なのだ。

 なお、シリーズ製品としてM9ガーンズバックとファルケも発売中。アーバレストはすぐに在庫切れになる傾向があるので、店頭やAmazonで見かけたら(この仕様が許せる人なら)即買いをオススメしたい。

  


関連記事

| MODELOCK アーバレスト | 20:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これ知らなかったです。
調べたらフルメタルパニックという作品みたいですね。
20世紀後半でソ連が崩壊していないとか世界設定が面白そうですね。
しかし、背面の肉抜きが凄くて、本当に豪華食玩って感じですね(笑)。

昨日のガンダム00ですが登場人物の人員整理が始まった感じでしたね(笑)。
あとレグナントが変形したのがちょっと意外でしたが、あまり面白みのない変形でしたね。
マスラオ改めスサノオは、具体的にどう違っているのかわかりませんが、やっぱりプラモのバリエーション展開を意識しているんですかね。

| tekitou9999 | 2009/03/02 15:01 | URL |

私も

本編は第一話しか見たことがないんです(下記バンダイチャンネルで視聴できます)よ。
http://www.b-ch.com/contents/fullmeta_sp/index.html
ただ、スパロボWで大いに活躍してくれたので、それでちょっと思い入れがあったという。
世界設定は初めて知りました(笑)。
肉抜きも関節も大いにアレなんですが、ここまで行くとあまり気にならないから不思議です。
私は普通以上に気になるタイプだと自分では思うんですが。
もう工作は無理と諦めちゃうというか(笑)。
でも、カッコイイ。結構気に入っています。

レグナントは、機械獣のような怪獣系デザインですね。もうメカじゃない。
そう言った意味では「ガ」シリーズにも通じてはいますね。なんだかなぁ…。
イオリアのビジョンを実行する(という)イノベイターには、ダブルオーより強そうなガンダムデザインMSに乗ってほしいものです。
たとえばプロヴィデンスみたいな。

スサノオは単なるリペイント&空間対応?
まさか本当に粉対決作画になるとは思いませんでした(汗)。
タイミング的にプラモはどうでしょう? 出して欲しいという声は多いようですが…。
ガンダムOOの機体は本編で短命のものが多いので、キット化されてもあまり思い入れがないんですよね。

| ジュンイチ | 2009/03/03 12:13 | URL | ≫ EDIT

まったくもって

余談ですが、最終ボスはライル・ディランディなんじゃないかとか思ったですよ。
刹那がイノベイターになってしまえば、ブチ殺す理由が正当化されますし。

てことは、むしろ刹那が大ボスってことになりますね。

| ジュンイチ | 2009/03/03 17:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/63-a808d08b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。