PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG ジンハイマニューバ その7

 ロボット魂アーバレストが試作段階だそうだ。というか、その前にサベージの発売が7月に決まっているってのがスゴイ。バンダイプロダクツのアーバレストは魅力だけれど、完成品フィギュアというのがどうも…。どうせならHGASとかブランド作って、プラモデルで発売してほしい。でも、ヘビーメタルとオーラバトラーで懲りているだろうから、希望は薄そう。せめて、ロボ魂版発売までにはモデロックを塗りたいと思う。肉抜き穴は埋めない。



 ジンハイマニューバのスネは、膝関節がせっかくハメコミ式なのに、左右割りのパーツで前部足首ガードと後部スラスターベーンを挟み込む仕様となっているため、合わせ目ができてしまう。しかも、膝アーマーがスネパーツと一体である関係上、膝アーマーのど真ん中にも合わせ目が走っているのだ。この大変厄介な問題をみんなどのように克服しているのかググってみると、

1. 合わせ目を消すのは諦めてそのまま派
2. 普通に組んで接着後、合わせ目を消す派

の二派に大きく分かれるようだ。どちらも納得の対処法だが、ここでは敢えて別の方策を考えてみたい。

1/144 HG ジンハイマニューバ スネパーツ

膝アーマーの切断跡はこの後すり合わせる


 膝アーマーを切り離して合わせ目を消し、スネパーツはセンターの合わせ目を分割線として処理するのだ。面の情報量も増えて一石二鳥! とはいえ、機動兵器として、スネ前面に装甲の合わせ目が来るのはどうかとも思うが…。ただ、それさえも「上手く行けば」の話。正直、今はちょっとだけ後悔している。
関連記事

| HG ジンハイマニューバ | 19:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に劇場版やるとは驚きました。

00の最終回観ましたが、本当に劇場版やるとは驚きました。
しかし、いろんな因縁に先週で決着がついてしまったからかもしれませんが、ちょっと蛇足的な最終回っぽくない終わり方でしたね。
ブシドーは本当に全く出てこないとは思いませんでした(笑)。

バレ通りOガンダムvsエクシアR2(リペア2?)でしたが、わざわざ無理矢理Oガンダム出す意味無かったですね。
私は見ていてアムロのガンダムとランバ・ラルのグフとの戦いを再現するのかと思いましたよ。

劇場版は、最後に木星が映っていたのでたぶん総集編ではなくて続きになるんでしょうね。
主要人物のほとんどが生き残っているのもそれが理由かと思います。

まあ劇場版のストーリーと登場するMSがどんなのが出てくるか楽しみにしたいと思います。

そういえばガンプラ研究所のCMの最後にリボーンズガンダムっぽい機体が写っていたのですが、おそらくこれもHG化されるんでしょうね。

| tekitou9999 | 2009/03/29 17:42 | URL |

加えてR2まで!

R2までまさかのHG化。
まぁ、流用キットは多いけど…ほんの数分しか出てないのに(笑)。

最終回、本当にバレ通りでしたね。
私もグラハムが出なかったので拍子抜けしました。
コーラサワーもバレ通り。
でも、シチュエーションから考え得る中では、割とまともな最終回だったと思います。
映画ありきな最終回でなくて良かった。

| ジュンイチ | 2009/03/29 18:03 | URL | ≫ EDIT

ええエクシアR2もキット化ですか!

まあ、エクシアのキットにGNソードIIIだかをつけただけなんですよね?
あとはスマルトロンとOガンダムとスサノオとリボーンズガンダムで終わりですかね。

しかし今回のバレはやたらと正確でしたね。
私は「R2を射出して」と聞いたときに、ああこれはバレが本物だなと思いました。

リボンズもいままでずっと余裕かましていた割には今回はなんか動揺していたりしていましたね。
まあラストで宇宙人が出てきたりとか狂った展開にならなかっただけ、まとまった最終回だったのかもしれないですね。

| tekitou9999 | 2009/03/29 19:22 | URL |

それが意外にも

ディテールが結構違うみたいです。
肩のリボンケーブルもありませんし、腰(背面)のデザインも違うのだとか。
リボンケーブルは組み立てと塗装にとって厄介な存在だったので、模型ファン的には嬉しいんじゃないでしょうか。

映画は、総集編じゃないとすれば「来るべき対話」でしょう(笑)。

| ジュンイチ | 2009/03/30 04:45 | URL | ≫ EDIT

確かにエクシアR2は細かく違うみたいですね。

OガンダムやGNアーチャーと同じように太陽炉が無くてもコンデンサで動けるように改造されていたんでしょうね。

改めて最終話の戦いを見直してみましたが、エクシアR2vsOガンダムはこれはこれでよかったのかなあと思います。
最後の睨み合ってから互いに突撃して決着なんかは、最近のガンダムシリーズではあまり見られない感じですよね。
メカとか兵器としてのリアルさも大事ですが、こういう見栄えを大事にしたアクションなどもたまにはあってもいいかと思いました。

あとリボーンズガンダムは正面から見るとなかなか格好いい感じですね。横とか後ろから見たら間抜けな感じかもしれませんが。

例によって嘘バレかもしれませんが、劇場版は本編終了直後から始まるという話を見ました。
で、最後にも出てきましたし木星が関係しているのは間違いないでしょうね。

| tekitou9999 | 2009/03/31 20:47 | URL |

私は

エクシアVS Oガンダムの構図に、あまりグッと来ませんでした。
よく言われるファーストのそれ(グフとの対峙シーン)にあまりにも似ていたからでしょうか。
似せる必然性がまったく感じられないのですが。

メカアクションに関しては同感です。
だから、もう少しここにこだわって欲しかった気もしますね。
Oガンダムがビームサーベルで斬りかかり、エクシアがそれを一瞬のGNフィールド(可能かどうかは疑問ですが)で無効化して実体剣を叩き込む、みたいな。
エクシアに実体剣が装備されている理由、がここに落ちるのか! という(笑)。
最後も、Oガンダムさえ倒されればいいわけで、双方が爆砕する必要はなかったと思います。

でも、あのエピローグは丁寧に描かれていて(尺を使っていて、という意味)良かったですね。
物語の終わりには、こういう様式美が大切な気がします。
映画は…別になくても、これでいいけどなぁ。

あと、リボーンズガンダムはエアマスターにしか見えません(笑)。

| ジュンイチ | 2009/04/01 17:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/71-b0a287b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。