PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/144 HG OO(ダブルオー)ガンダム その2

 とりあえず、勢いでここまで組んだので写真をアップ。第一印象は「小さッ」。1/144のVガンダムをに近い感覚だ。<1/144 HG エクシアを組んでいない人ならではの感想

1/144 HG OOガンダム 上半身パチ組み

アンテナの安全領域をカットした以外は完全素組み。接着や合わせ目消しも一切していない状態


 それでも顔は目(クリアパーツ)+マスク+顎の3パーツ構成だから驚きだ。まるで自分がガリバーになったような気持ちで組み立てることになるが、そのぶん組み立て後の精密感も高い。

 頭部は、この3パーツ構成の顔を左右割りの頭部パーツで挟み込むスタイル。目から後頭部カメラに繋がるクリアパーツのブリッジ部をカットしたり、耳の内側にはまるダボを削ったりすれば後ハメも可能だが、そこまでする必要があるかどうかは疑問。顔の小ささを考えれば、素直に顔塗装→マスキングして頭部に挟み込み→頭部パーツ合わせ目消し→頭部塗装の方が容易かもしれない。あるいは合わせ目をまったく気にしない、とか。実際、あまり気にならないのも事実。



 肩の大きさは、頭部とのバランスがちょうど良い感じ。エクシアもこのバランスなら良かったのに、と思う(あの肩は、どう考えても大きすぎる)。ここは、現段階でも合わせ目が気になる数少ない箇所の一つだが、素直に接着して消せば良いので無問題。それより、胸部パーツの方が厄介だ。せっかく、脇の下の合わせ目が段落ちモールドでライン処理されているのに、上面の合わせ目はそのまま。せめてグレーの腹(上)パーツが後ハメできれば処理も容易だが、このパーツが複雑に入り組んでいるためにそれも難しい。さて、どうするか。

 なお、従来のHGはバックパックカバーの(肩越しの)裏がスカスカで、取り付け後も(多少は見えにくいものの)穴が空いたままになっていた。が、OOガンダムでは、この穴をふさぐフタが付いた。こういった細やかな気遣いは大いに歓迎だ。



 スライド金型で見事に1パーツ成形されている二の腕は上部に目立つパーティングラインがあるので、忘れずに処理しておきたい。また、手首の青いカバーパーツは、設計図では組み込んだ状態で腕に挟み込むよう指示があるが、実際は中のポリキャップのみ組み込んでおけば、カバーパーツは後から装着できる。したがって、前腕の合わせ目を消すのも容易だ。
関連記事

| HG OOガンダム | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/8-a9a08e0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。