PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HGUC ザクII その5

 肩の落ちた脱力フォルムを改善するため、肩軸の位置を上方に修正する。

HGUC ザクII 肩軸位置調整

この工作により、肩軸の位置が約3mm上方に移動


 肩関節の軸を根本から切り取り、上方にランナー(3mm径)を接着した1.2mmプラ板を接着。工作方法は、例によってガンプラ秘密工場(仮)さんのエントリーを参考にさせていただいた。このようなノウハウを惜しげもなく公開してくださることに感謝。

 ちなみに、ガンプラ秘密工場(仮)さんはプラ板ではなく、グレーのランナータグを使用している。これなら、塗装しなくても違和感がない。ただ、強度的にはやや不安か。そこで、ガンプラ秘密工場(仮)さんは補強とディテール表現、さらに肩関節を上下に開く(腕を水平に上げる)際に肩ブロックの角(かど)を逃がすスペーサーを兼ねて、コトブキヤの丸ノズル6ミリを加工した円盤を軸の基部に接着している。私のようにプラ板のみで済ませるなら、肩関節を開く際には、肩を軸から多少引き出してやらなければならない。


HGUC ザクII 肩軸位置調整

もちろん、肩の前後ギミックにはまったく干渉しない


 肩を前方に移動した際のスカスカ感は否めない。が、これを解消するにはボディ側を切り欠く必要があるうえ、内部でポリキャップを支えている部分をカットしなければならず、可動への支障は免れないのだ。その点、今回の工作は難易度も低く、また効果も大きいのでオススメだ。

 手抜きとも思えるバックパックは、FG ザク用にコンバート。これは、もはや定番工作だろう。何しろ、HGUC ザクIIの背中の溝とFG ザクのバックパックの幅はピッタリなのだ。バックパック側の動力パイプの接続基部はやや狭いが、基部の縁の一段落ちたモールドを削るだけで、まるであつらえたようにパイプが収まる。

HGUC ザクII バックパック

HGUC ザクII バックパック

HGUCザク本体側の接続ピンは3本、FGザクのバックパック側にあるダボ穴は2個。だが、それぞれの上部接続ピンとダボは径こそ違えど、位置をしっかりと合わせて設置されている。ここに何らかの意志を感じずにはいられない



 これは明らかに「最初からそう設計されている」と見るべきだろう。いかにアニメでのイメージに振ったとはいえ、HGUC ザクIIのバックパックにユーザーの不満が出ることなど、バンダイスタッフは最初から予想していたのだ。だから、この設計とした。金型はCAD設計だから、バックパックの幅も、ダボ穴の位置も容易くコントロールできる。逆にいえば、この設計があればこそ、あの貧相なバックパックを付けることを躊躇しなかったのだろう。

 この関係は、HGUC ガンダムにFG ガンダムの肩やバックパックが当たり前のように移植される事実と同一線上にある。FG というプロダクツは、安価ながら先鋭的な造形を持つ挑戦的な商品であると同時に、HGUCに表現の幅を持たせるサポートアイテムとしての役目も担っているのだ。

HGUC ザクII 肩軸位置調整

足の甲のパーツは接続方法を思い付かないので、とりあえず突っ込んである


 足の甲は、MGザク 2.0を真似て分割。というか、実はあまり深く考えずに分割してしまったため、甲のパーツをどう接続するかが悩み所。
関連記事

| HGUC ザクII | 01:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ビームジャベリンは当時でさえちょっと黒歴史っぽくなっていた武器ですからね。

劇場版には登場しませんでしたし、まあオマケだったんでしょうね。

FGのザクとガンダムはHGUCにコンバートするのを前提に設計されていたとは知りませんでした。
確かに写真を見てもキッチリはまっていて、キットをそのまま組んでいるみたいに見えます。
こういう配慮は嬉しいですよね。
いずれはFG版のラインを持ったHGUCザクver2.0とか出して欲しいですけどね。

| tekitou9999 | 2009/04/15 12:11 | URL |

黒歴史でしたか(汗

言われてみれば、確かにそんな扱いだったような…。

> FGのザクとガンダムはHGUCにコンバートするのを前提に設計されていた

というか、HGUCがそう設計されていたんでしょうね。
発売はFGの方が先ですから。
バンダイはときどき、こういう事をしますよね。
1/100 HG マスターガンダムのマントがMGマスターガンダムに付いちゃったり。
より完成度が上がったHGUC旧ザクも、パーツをHGUCザクに流用できるようになっているみたいですし。

> いずれはFG版のラインを持ったHGUCザクver2.0

HGUCは内部フレームも入れにくいし、差別化が難しいですね。
そういえば(忘れてましたが)1/144では、08小隊版のHGザクもあるんですよね。

| ジュンイチ | 2009/04/15 13:52 | URL | ≫ EDIT

HGUCザクver2.0を望む人って多いですよね。私も発売前夜当時はFGみたいなハードディティールなのを期待していたんですが、実際に発売されたのはアレですからね…(;;;)
06Rの金型流用した新HGUCザク、期待したいところです。

08ザク、あれもHGUC化が望まれますね。現行HGキットは出来があまり良くありませんから…(;;;)

| 通りすがりの者 | 2013/12/02 23:06 | URL |

HGUCザク2.0、欲しいですね!

旧キットの1/144 06Rはザクのリニューアル製品としての役割を担っていましたが、これをHGUCでもトレースした感がありますね。上のコメントにも書いたHGUC旧ザクのパーツを使ってHGUCザクをアップデートするというギミックも、旧キットを踏襲(オマージュ?)したものでしたし。

HG08ザクは、MGザク(Ver.1)デザインの1/144をリリースするためのお題目ですよね。08ザク的なミリタリーイメージは、サンダーボルト版が受け継いでくれるのでは、と期待…つい、ビッグガンの方に目が行ってしまいがちですけど(汗)。

バンダイは、ガンダムでは尖った造形に挑戦しますが、ザクについてはどうも漫然とした方向に流れがちな気がしますね。

| ジュンイチ | 2013/12/03 09:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/80-0a487609

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。