PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スター・ウォーズ ビークル・コレクション2 タイ・アドバンストx1

 仕事の納品を終えて買いに行ったら、残り2個だった店頭在庫は1個だけになっていた。しかも、残っていたのは箱が軽い方。しまった…。

 かくして、出たのはタイ・アドバンストx1。やっちまったか、と思ったものの、ウェザリングを施してみれば全身にびっしりと施されたモールドが浮き立って、予想外にイイ感じ。とはいえ、AT-TEを見た後ではさすがに見劣りするなァ。なお、箱から出して速攻でウェザリングしてしまったので、製品状態の写真は撮影していない。が、こちらのサイトで見ることができる。

スター・ウォーズ ビークル・コレクション2 タイ・アドバンストx1

ダース・ベイダーの大きさから察するに、コクピットはかなり窮屈そうだ。


 機体と同じく1/144スケールのベイダー卿フィギュアが付属。また、機体本体色は劇中イメージより青が濃い。ベースには無数の六角穴が空いていて、任意の穴に(機体およびベイダーの)支柱をレイアウトできる。


スター・ウォーズ ビークル・コレクション2 タイ・アドバンストx1 ダース・ベイダー

なんと、ベイダーにも塗装が! ちなみに、伸ばしランナーでライトセーバーを作ると見栄えがしそう


 ダース・ベイダーは全高わずか15mmにして、もはやベイダーにしか見えない造形の良さ。しかも、一見黒一色ながら、目を凝らしてみると、ヘルメットと胸の生命維持装置、グローブ、ブーツのみがグロス塗装(他はマット地)という、やや偏執狂的(褒め言葉)なこだわりようだ。

スター・ウォーズ ビークル・コレクション2 タイ・アドバンストx1

意外なことにソーラーセルには左右の別があるので、取り付け時には注意したい(一応、間違わないように取り付け軸と穴の形状が左右で異なっている)


スター・ウォーズ ビークル・コレクション2 タイ・アドバンストx1

コクピットウィンドウはグロスブラック塗装だが、スモーククリアパーツにも劣らない質感


 ソーラーセルの取り付け軸は非常に緩いので、強度を優先するなら接着するのが吉。通常のプラ用接着剤が効く。

スター・ウォーズ ビークル・コレクション2 タイ・アドバンストx1

このスケールでは、どんな汚しも基本的にオーバースケールになってしまう。今回はコピックモデラーを使ったが、正直、劇中のイメージに近付いたとはいえない


 本体はもちろん、ソーラーセルの裏側まで抜かりナシ。ただ、出来が良いだけにサイズ的な物足りなさは、やはりぬぐえない。スケール統一を考えるとやむを得ないのは、百も承知だが…。

スター・ウォーズ ビークル・コレクション2 タイ・アドバンストx1 ダース・ベイダー改造

追記:いうだけ番長なのもアレなので、ライトセーバーを自作して持たせてみた。元より良くなったかどうかは怪しいが、少なくともキャラは立ったと思う。

 ところで、アソートはかなり良心的なようで、ボックスで買うとフルコンプできるうえ、AT-ATが必ずダブるそうだ(ソースはAmazonのレビュー)。


関連記事

| 食玩 | 07:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお、これまた格好いいですね。

ディスプレイもいいです。

>再現するのは、やっぱり、スノースピーダーがAT-AT
>の脚にワイヤーを引っかけて転倒させるシーンでしょう!

お約束ですが、これはやって欲しいですね。
あとはデススターでの攻防とかですね。

なんかこうやって出来の良いキットを見ていると、スターウォーズもまた観なおしてみたくなってきますね(笑)。

スターウォーズとは関係ないですが、ガンダムでユニコーンがアニメ化決定だそうです。
以前から噂がありましたが、ガンダムエースのキャプチャーを見ましたので間違いないでしょう。
テレビシリーズみたいですね。

これでまたいくつかのMSがキット化されるんでしょうね。ユニコーンに出てくるMSはバリエーション的なものが多いので楽しみです。

| tekitou9999 | 2009/04/22 23:45 | URL |

完全にオーバークオリティ

実物のサイズを見たら驚く、とんでもない立体的情報量ですよ。
考えてみれば、食玩分野に専業のスケールモデルメーカーが本気で殴り込んできたわけで、これをやられては他の食玩メーカー、いや、むしろ従来のSW関連アイテムメーカーがたまったもんじゃありません。

以前、海洋堂が過剰に高品質なガシャポン商品を提供して、各方面からクレームを付けられたことがありましたが、今回はその比じゃない気がします。

ユニコーンは、正直よく知らないのです。
バンダイとしても、せっかくMGでユニコーンとシナンジュをデータ化したのですから、HGUCに落として開発費の回収率を上げたいとは考えているでしょうね。
当然、MGの商品寿命も延びますし。

| ジュンイチ | 2009/04/23 09:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/84-a94fa3be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。