PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/20 S.A.F.S その1

 すっかり、息子の風邪をもらってしまった。微熱が続いていて、仕事がまったく手に付かない。好きな模型いじりも、あまり面倒なことはする気になれないので、日東科学 S.A.F.S付属のフィギュアを組んでみた。

日東S.A.F.S ボックスアート

表紙作例はさすがに作風が古いが、これはこれで洋モノっぽい味のある雰囲気



このフィギュア、ミリタリーフィギュアとしては特に見るべきところはないかもしれないが、日頃ガンプラばかり組んでいると、そのリアルさや造形的な情報の多さには引き込まれるものがある。

1/20 S.A.F.S 付属フィギュア

靴の表現が唯一の残念ポイント


 Ma.k.(マシーネン・クリーガー)として再販されたシリーズだが、キットそのものは旧SF3D時代のものと同一(だと思う)。設計も金型も古く、全体的に合わせ目よりパーティングラインが目立つ。が、繊細な表面処理を要求するものではなく、リューターでガリガリ削ってしまえるので気が楽だ。少しくらい処理が大味でも、服の皺に紛れてしまって跡が目立たない。というより、むしろそれさえもディテールライクになる。

1/20 S.A.F.S 付属フィギュア

金型が古いせいか、モールドは全体的に甘め


 パーツ分割は、頭部、ゴーグル、身体(前部)、身体(後部)、左腕、右手首、ホルスターの計7パーツで、すべてイモ着け。右手首のみ強度不足と思われたので、金属軸を打って補強した。

1/20 S.A.F.S 付属フィギュア

半ズボンにスリットができてしまう金型精度


 キットの設計が古いだけあって、さすがに精度面では苦しい部分もある。特に背面の半ズボン裾には、0.5mmプラ板一枚分の隙間ができるほど。とはいえ、それならプラ板を挟んで埋めてしまえばいいわけで、これまた処理に苦慮する部分ではない。

 なお、足の裏はヒケと歪みにより水平が出ていない。そこで、400番以下のサンドペーパーを敷き、フィギュアを垂直に立たせた状態で(足裏を)やすってやると、格段に自立しやすくなる。
関連記事

| 1/20 S.A.F.S | 10:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これ当時買いましたね。

これ当時買いましたね。
というか、今もまだ実家の押入れの中にダグラムトレーラーとかと一緒に眠っていると思います(笑)。

写真で見る限りですがモールドが結構甘くなっているように見えますね。

風邪の方はどうですか?
私は何とかよくなったような感じですが、昨日は寝ていて咳が止まりませんでした。
今は咳も出ていませんし、熱も無いですが体力は相当落ちている感じです。
もっとも体力が落ちているのは風邪のせいだけではなくて運動不足が大きいですが・・・

真マジンガーこの前の放送観ましたが、グロイザーXが出てきましたね。
テンポは相変わらず遅すぎると思いますし、縦に斬られたあしゅら男爵が何とも無かったりするのはどうかと思いますが、もうちょっと観てみようと思っています。

| tekitou9999 | 2009/05/04 11:53 | URL |

甘いです

モールド、甘いですねぇ。
上の写真はピントの問題もありますが、甘いのは事実です。
本当は彫り直せばいいんでしょうけれど、このプラは固くて、彫りにくいんですよ。

風邪はようやく熱が下がりました。
咳、出ますよね。
私もきつかったです。
体力に関しても同感…。
やっぱり、激しい咳は体力を奪というのもあるんでしょうね。

マジンガー、私はまだ観ていないのですが…なんと、グロイザーX!<これも永井作品!?
さっそく観てみます。

| ジュンイチ | 2009/05/04 12:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://g3.blog2.fc2.com/tb.php/87-5ed50449

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。